鶴岡エリア

徳川四天王の筆頭、酒井忠次の孫・忠勝が入部し、その後酒井家が約250年にわた治めた城下町。東北地方で唯一現存する藩校致道館、明治・大正期の洋館などの文化財、湯野浜・湯田川・由良といった豊富な温泉地、クラゲで有名な加茂水族館、伝統ある祭・イベントなど見どころが目白押しです。日本を代表する作家・藤沢周平がこよなく愛した故郷でもあります。
令和元年には、加茂港周辺の町並や善寳寺五百羅漢堂、浄禅寺の釣鐘などが日本遺産「荒波を越えた男たちが紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」認定されました。

カテゴリで絞り込む