モデルコース

手ぬぐいスタンプ帳で巡る鶴岡

朝日エリア

櫛引エリア

温海エリア

羽黒エリア

藤島エリア

鶴岡市街地

「詣でる、つかる、いただきます」は、神さま仏さまにお参りし、温泉で癒し、大地の恵みに感謝して四季の料理をいただく、旅の楽しみ方。日本古来の自然と信仰のご縁を今に伝える鶴岡市の旅の文化です。
開山千四百年の月山・羽黒山・湯殿山を巡る「生まれかわりの旅」は、江戸時代に「出羽三山詣」として庶民に流行しました。参拝者は山菜の「精進料理」を食べて入山し、下山後は三山ゆかりの温泉につかって俗世に戻り、地酒や旬の食材、海の幸で今を楽しむ「精進落とし」の流儀を楽しみました。これが、「詣でる、つかる、いただきます」の原点です。
開山千四百年の月山・羽黒山・湯殿山を巡る「生まれかわりの旅」は、江戸時代に「出羽三山詣」として庶民に流行しました。参拝者は山菜の「精進料理」を食べて入山し、下山後は三山ゆかりの温泉につかって俗世に戻り、地酒や旬の食材、海の幸で今を楽しむ「精進落とし」の流儀を楽しみました。これが、「詣でる、つかる、いただきます」の原点です。
「手ぬぐいスタンプ帳」があれば、鶴岡市の観光が初めての方でも、スタンプをまわるだけで、見どころがギュッとつまっていて、旅が楽しめます。鶴岡市に何度もお越しいただいている方は、スタンプに描かれた土地由来のアイテムの歴史を紐解くことで、新たな発見がありそう!
手ぬぐいを手に、鶴岡の名所を訪ねてみましょう。

ようこそ!庄内へ

鶴岡へは電車、飛行機、車でのアクセスが可能です。入口になる庄内空港、鶴岡市観光案内所(鶴岡駅前)、庄内観光物産館などでは、「ようこそ庄内」のスタンプが設置されています。 旅のはじまりは、まず「手ぬぐいスタンプ帳」に押して、鶴岡旅をはじめましょう。

寺社めぐりでご利益を

「三神合祭殿」のある羽黒山

三神合祭殿 御朱印

鶴岡に来たら寺社めぐり。まずは、鶴岡の精神文化の中心にある出羽三山(月山、湯殿山、羽黒山)へ。三山すべてをまわることが難しい方は、羽黒山がオススメ。羽黒山には三山の神様を祀る「三神合祭殿」があり、あわせて参拝ができます。 ※月山と湯殿山は冬季閉山

住所鶴岡市羽黒町手向 羽黒山
TEL0235-62-2355(出羽三山神社)
交通鶴岡駅前2番乗り場より路線バス「羽黒山頂」、「月山八合目」行で50分、羽黒山頂下車徒歩5分
公式サイトhttp://www.dewasanzan.jp/

龍神を祀る善寳寺

善宝寺

海の龍神様を祀るのは善寳寺。湯野浜温泉や加茂水族館に近く、観光とあわせて立ち寄ることもできます。日本有数の大祈祷道場として信仰を集める善寳寺。転読して教本を開くご祈祷は大迫力で、必見。

住所鶴岡市下川字関根100
TEL0235-33-3303 (代表)
交通鶴岡駅から湯野浜方面バス30分善宝寺下車
駐車場有り
公式サイトhttp://www.zenpouji.jp/

庄内藩主たちを慕う人々の想いから生まれた
荘内神社

荘内神社
荘内神社

まち中にあるのが荘内神社。明治10年(1877年)、旧藩主を慕う庄内一円の人々によって鶴ヶ岡城旧本丸跡に創建されました。創建から140年以上を経た今も「神社はん」の愛称で親しまれています。手水に花をたくさん浮かべた「花手水」はSNSでも話題です。

住所鶴岡市馬場町4-1(鶴岡公園内)
TEL0235-22-8100
交通鶴岡駅から湯野浜温泉方面バス10分 市役所前下車徒歩2分
駐車場有り
公式サイトhttp://jinjahan.com/

温泉で旅の疲れを癒す

鶴岡の温泉

鶴岡市は、大小の温泉が点在する「いで湯の里」。特に「湯野浜温泉」「あつみ温泉」「湯田川温泉」「由良温泉」の4温泉は、美しい海岸沿いや静かな山あいにあり、身も心も癒される名湯です。 各温泉地ではその地にちなんだユニークなスタンプが用意されています。どれも押したくなるものばかり!

名称湯野浜温泉
問い合せ湯野浜温泉観光協会
TEL鶴岡駅からバスで46分、鶴岡ICから約15分
公式サイトhttp://www.yunohamaonsen.com/
名称あつみ温泉
問い合せあつみ観光協会
TEL0235-43-3547
(8:30~17:00、休館日:木曜、日曜、祝日)
交通あつみ温泉駅からバスで約7分、あつみ温泉IC下車。
公式サイトhttp://www.atsumi-spa.or.jp/
名称湯田川温泉
問い合せ湯田川温泉観光協会 
TEL0235-35-4111
(9:00~18:00、土日・祝祭日除く)
交通山形自動車道鶴岡ICより車で10分
日本海東北自動車道鶴岡西ICより車で10分
鶴岡駅より湯田川温泉行バス30分
公式サイトhttp://www.yutagawaonsen.com/
名称由良温泉
問い合せ由良温泉観光協会
TEL0235-73-2905
交通三瀬駅からバス15分、山形自動車道鶴岡ICから車で15分
公式サイトhttp://www.yura-yamagata.jp/

城下町をめぐろう

江戸時代、庄内藩の城下町としてにぎわった鶴岡市。まち中には鶴岡城跡や庄内藩主酒井家の御用屋敷だった致道博物館、東北地方で唯一建物が残る藩校があり、今も当時の面影を残しています。 歴史風情を感じるまち中を歩きながらスタンプを押しましょう。

致道館
致道館

鶴岡公園

住所鶴岡市馬場町
交通案内鶴岡駅から湯野浜温泉方面バス10分。市役所前下車徒歩2分
詳細ページhttps://www.tsuruokakanko.com/spot/286

致道博物館

住所山形県鶴岡市家中新町10-18
TEL0235-22-1199
交通案内鶴岡駅から湯野浜温泉方面バス 10分「致道博物館前」下車
公式サイトhttps://www.chido.jp

足を伸ばして、酒田へ

お隣の酒田市にも、スタンプ箇所があります。山居倉庫と、まち中の名所に設置していますので、さらに足を伸ばして訪れてみましょう。

●手ぬぐいスタンプ帳の販売はこちら
https://www.tsuruoka-store.com/product-page/tenugui-stamp

●スタンプが押せる場所は下記からチェック!
https://www.tsuruokakanko.com/spot/1285