ニュース

バックナンバーを絞り込む

観光に便利な路線バス「つるおか一日乗り放題券」の販売を開始しました

観光に便利な「つるおか一日乗り放題券」の販売を開始しました
DEGAMでは、庄内交通の路線バスで利用できる「つるおか一日乗り放題券」の取り扱いを開始しました。
販売箇所:鶴岡市観光案内所内
券 種:鶴岡市街地コース(500円)、湯野浜・湯田川コース(1000円)、鶴岡全域コース(2000円)
支払方法:現金またはGoToトラベル地域共通クーポン
「つるおか一日乗り放題券」詳細については庄内交通HPをご覧ください

鶴岡市観光客動向調査結果について

DEGAMでは、静岡県立大学経営情報学部渡邉研究室の協力により、鶴岡市への観光客を対象にwebアンケートの形で行っている動向調査をまとめましたので発表いたします。
DEGAMリポート_第1号(本文)
DEGAMリポート_第1号(図表)

~ 詣でる つかる 頂きます ~ お食事中はマスクも ひとやすみ『 マスク休憩紙 』

DEGAMでは、4温泉の宿泊施設はじめ、DEGAM会員、観光関係施設及び食文化創造都市協議会会員に向け「マスク休憩紙」を作成しました。食事の際に、はずしたマスクを置く「マスク休憩紙」を活用して、本市観光戦略の重点である「詣でる つかる 頂きます」をPRしていきます。10月1日からのポストDC開催を控え、お客様に新しい生活様式に対応した、おもてなしを提供していきます。

マスク休憩紙(両面コピーで使用ください)

「つる宿」第2弾の参加施設の募集について

市民・県民向けの宿泊等プランの紹介事業「つる宿」の第2弾の実施にあたり、事業への参加施設を下記により募集します。

【実施内容】
 「つる宿」特設HP掲載による宿泊等プランの紹介・PR
  (https://tsuruyado.com/
【参加対象】
  市内の宿泊施設で、11月から展開する市民・県民向け限定のプラン等を企画・造成できる施設
  (参加申込があった施設に別途提出を依頼します)
【掲載内容
  10月1日~10月31日
  …施設の紹介 ※一覧表にての掲載になります。
  (施設名、住所、電話番号、URL、利用可能な助成 等)
  11月1日~来年1月31日 (予定)
  …宿泊施設が提供する市民・県民限定の宿泊プラン等の紹介
【参加負担金】
  無  料
【応募方法】
  所定の参加申込書により9月25日(金)までDEGAM事務局に提出
  ※E-MAILの場合…ouen@degam.jp FAXの場合  …26-7322
  →つる宿第2弾・参加申込書

「つる宿」第2弾に向けた宿泊等プラン企画・造成研修会を開催します
・日  時  令和2年10月5日(月)11:00~13:00
・場  所  マリカ西館 市民ホール
・講  師  リードクライム株式会社  代表取締役  西 直人  氏
・対  象  「つる宿」参加施設の宿泊等プランの企画・造成に携わる方
・定  員  50名(定員を超過した場合は先着順。各施設1名の参加でお願いします。)
・申し込み つる宿への参加申込書に、研修会への参加を希望する旨記載し提出ください

「月山ワイン復興プロジェクト」 湯野浜温泉「ワイン足湯」について

湯野浜観光協会ではDEGAMと連携し、JA庄内たがわの協力により「月山ワイン 山ぶどう研究所」のワインを活用し、湯野浜温泉足湯にて「ワイン足湯」を期間限定で実施いたします。日本海を望む湯野浜温泉足湯。心地よい潮風を感じながら、芳醇なワインの香りと、温泉のぬくもりで、心身ともにリフレッシュの機会を提供いたします。

[ 湯野浜温泉ワイン足湯 ]
期 間:8月17日(月)か8月23日(日)まで (7日間)
場 所:湯野浜温泉 足湯 (鶴岡市コミュニティセンター コスパ前)
時 間:10時、15時の1日2回 ワイン投入

<令和2年8月17日(月) 10:00 ~よりオープニングイベントを行います>

【鶴岡市からのお知らせ】鶴岡ふるさと寄附金「旬の特産品と宿泊利用券セット」提供開始について

「SDGs未来都市認定記念」 農業×漁業×食文化×観光
【まずは“お家”で そのあと“鶴岡”に】 
7月17日(金)、鶴岡市は、市内の生産者と宿泊事業者のご協力のもと、ふるさと納税の返礼品として、鶴岡の旬の特産品と宿泊利用券セットの提供を開始します。
いまだに新型コロナウイルスの感染が収束したとは言えない状況で、「鶴岡に行きたい、帰りたいけど、今は行けない」という方が多くおられます。
そうした皆様に、まず“お家”で、有機野菜や地元海産物など鶴岡の特産品を味わっていただき、そのあと実際に“鶴岡”に来て楽しんでいただきたいというコンセプトの返礼品となります。
詳細はコチラから→ふるさとチョイス特集

2020年度(令和2年度)湯殿山への2次交通バス運行について

2020年度(令和2年度)湯殿山への2次交通バス運行について
■湯殿山仙人沢■
昨年まで運行しておりました「鶴岡観光しゃとるバス羽黒山・湯殿山」は、旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドラインを遵守する上で、バス乗車人員の管理等の事由から、今年度は運行を休止します。代替手段として「予約制 鶴岡観光ハイヤープラン羽黒山・湯殿山」を開始します。詳細、予約は庄交トラベルのホームページよりご確認下さい【庄交トラベル】

松ヶ岡開墾場および湯殿山 仙人沢への2次交通バス運行について

2020年度(令和2年度)松ヶ岡開墾場及び湯殿山への2次交通バス運行について
■松ヶ岡開墾場■ ■湯殿山仙人沢■
新型コロナウイルス感染症の影響により、現在の運行はございません。
*出羽三山の開山状況など当地の観光状況を踏まえ、併せて、不特定多数の方が混乗となるバス車内での感染リスク対応を要するため、運行手段を含めて検討を行っております。

令和2年鶴岡市内海水浴場について

令和2年鶴岡市内海水浴場について
<開設する海水浴場>
 ●湯野浜海水浴場 7/17(金)~8/16(日)
 ●由良海水浴場  7/17(金)~8/16(日)※八乙女下のキャンプ場は中止
 ●小波渡海水浴場 7/23(木)~8/16(日)
<開設しない海水浴場>
 ●加茂レインボービーチ
 ●三瀬海水浴場
 ●マリンパークねずがせき ※オートキャンプ場も中止

海水浴場が開設されない区域での遊泳は、救護所が設置されない、また監視員がいない状況であるため、重大な事故につながる危険性があります。遊泳はお控えください。
来場される場合は、各海水浴場が講じる新型コロナウイルス感染症の感染防止対策や、新しい生活様式に基づいた行動をお願いします。

【鶴岡市観光案内所】窓口再開のお知らせ

6月1日(月)より窓口での案内を再開いたしました。開所時間は9:00~17:30となります。
*レンタサイクルにつきましては当面の間、貸し出し休止とさせていただきます。
【問い合わせ先】0235-25-7678

摩耶山登山についてのお知らせ

今年度、摩耶山登山について倉沢口から摩耶山山頂への登山道(中道コース、ソリクラコース)は
閉鎖となっております。詳細は鶴岡市役所ホームページにてご確認ください。

松ヶ岡開墾場及び湯殿山への2次交通バス運行について(5/18現在)

2020年度(令和2年度)松ヶ岡開墾場及び湯殿山への2次交通バス運行について

■松ヶ岡開墾場■ ■湯殿山仙人沢■
新型コロナウイルス感染症の影響により、現在運行は行っておりません。
運行開始時期は今後の状況をみながら改めてご案内いたします。

【鶴岡市観光案内所】窓口閉鎖のお知らせ(6/1閉鎖解除)

新型コロナウイルス感染症対策のため、当面の間は、観光案内所の窓口を閉鎖しております。
尚、お電話での案内業務は通常どおり行っております。
【問い合わせ先】0235-25-7678(9:00 – 17:30)

「第30回赤川花火記念大会」開催延期について

令和2年8月15日(土)に開催が予定されておりました「第30回赤川花火記念大会」について新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、国内での蔓延防止や安全確保の観点など様々な影響が生じていることを懸念し、来年以降に開催延期されることとなりました。
赤川花火委員会HP

鶴岡市内4温泉の一斉営業自粛期間の延長について

鶴岡市内4温泉(湯野浜・あつみ・湯田川・由良)の一斉営業自粛について
*自粛期間が延長されました
鶴岡市内の湯野浜、あつみ、湯田川及び由良の4温泉では、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、下記の期間、各温泉の旅館等を一斉営業自粛することとなりました。
1 営業自粛期間:4月15日(水)から5月6日(水)まで 5月10日(日)まで
2 対象施設数:【湯野浜温泉-21施設】【あつみ温泉-7施設】【湯田川温泉-8施設】【由良温泉-10施設】
3 その他:予約済の取扱いなどについては、直接各旅館にお問合せ願います。
[各協会 事務局連絡先]
湯野浜温泉観光協会 TEL 0235-75-2258
あつみ観光協会   TEL 0235-43-3547
湯田川温泉観光協会 TEL 0235-35-2301(つかさや旅館)
由良温泉観光協会  TEL 0235-73-2250

松ヶ岡開墾場及び湯殿山への2次交通バス運行について

2020年度(令和2年度)松ヶ岡開墾場及び湯殿山への2次交通バス運行について
■松ヶ岡開墾場■
新型コロナウイルス感染症の影響により、松ヶ岡開墾場が休館しているため
ゴールデンウィーク期間の運行はございません。
運行開始時期は今後の状況をみながら改めてご案内いたします。

■湯殿山仙人沢■
新型コロナウイルス感染症の影響により、開山祭が開催される6月1日の運行はございません。
運行開始時期は今後の状況をみながら改めてご案内いたします。

【鶴岡市観光案内所】開所時間のお知らせ

鶴岡市観光案内所

【開所時間】9:00 – 17:30  ※4月29日-11月3日は9:00 – 18:30
【休業日】 年末年始(12月31日、1月1日)
【住所】鶴岡市末広町3-1 マリカ1階 FOODEVER内
【TEL】0235-25-7678
【FAX】0235-26-7321
【その他】コインロッカー、Free Wi-Fi

【プレスリリース】DEGAMニュース 日本版 DMO 法人に 登録 されました

一般社団法人DEGAM鶴岡ツーリズムビューローは、3月31日、日本版DMO法人として登録されました。
DEGAMでは、日本版DMO形成・確立計画に基づき、多様な関係者と連携し、各種データを活用しながら、日本海山形県沖地震からの復興に向けた緊急対策、「詣でる つかる 頂きます」キャンペーン、鶴岡市ふるさと納税返礼品の企画などに取り組んでまいりました。
新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、鶴岡でも観光を含め経済活動に多大な影響を受けておりますが、今後も、会員各位とより一層の協力、連携を図りながら、「世界から認められる観光都市 鶴岡」の実現に向けて取り組んでまいります。
なお、単一市町村を対象とする「地域DMO」としての日本版DMO法人登録は、DEGAMが県内初となります。プレスリリースはこちらをご覧ください。

観光情報発信サイト「TravelNote」に鶴岡が紹介されました

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの
情報発信メディア「TravelNote」 にて鶴岡の情報が紹介されました。
TravelNoteのトップページはこちらから「TravelNote」
鶴岡紹介ページはこちらからTravelNote 

【観光モデルコースコンテスト】結果発表

【観光モデルコースコンテスト結果発表】
昨年12月まで募集しておりました標記コンテストにつきましては、
8名の方より10作品のご応募がありました。
たくさんのご応募誠にありがとうございます。
どの作品も「鶴岡のこんないいところを見てほしい!」
という愛がこもった作品で、審査も困難を極めましたが、
厳正な審査により、下記のとおり最優秀賞を選出いたしました。

結果はこちらで➡鶴岡ツーリズムFB

最上川雪見船と冬の羽黒山へのアクセスバスツアー運行(終了いたしました)

最上川雪見船と冬の羽黒山を楽しめる
アクセスバスツアー(予約制)が2020年2月29日まで運行しております
是非ご利用下さい

2月13日は「日本遺産の日」日本遺産ウィーク2020in鶴岡(終了いたしました)

文化庁と全ての日本遺産協議会が加盟する日本遺産連盟が、
国民の日本遺産に対する理解と関心を高めることを目的に
2月13日を「日本遺産の日」と定めました。
3つの日本遺産
【出羽三山、サムライゆかりのシルク、北前船・船主集落】がある
鶴岡市では「日本遺産の日」の盛り上がり創出に取り組でいます。
開催期間令和2年2月8日~同年2月16日

「CTプランナー」山形庄内地方版が完成しました

CT-Plannerとは・・
観光案内所やホテルコンシェルジュに代わりに24時間365日、あなただけの街歩きプランづくりをお手伝いする大学発の新感覚Webサービスです。【目的地を選ぶ➡次に交通手段と好みの旅行スタイルを選ぶ➡プランニング開始】早速、プランが表示されますがこれはまだたたき台です。そこへ思いついた要望をどんどん入力してください!そのたびに表示されているプランがあなた好みに進化していきます。納得いくプランができたらスマホ転送をクリック!旅先であなたのスマホから作成済みプランを閲覧したり、再編集したりできます。
旅のプランニングをもっと楽しく快適に…ぜひ、みなさんのPCやスマホからCT-Planner をおためしください。
CTプランナー

【鶴岡市からのお知らせ】鶴岡ふるさと寄附金・鶴岡市温泉施設宿泊プランの提供開始について

 本日(12月13日(金))より、鶴岡市温泉施設宿泊プラン「詣でる つかる 頂きます」
宿泊プランの提供を開始いたします。
 ご利用可能な宿泊施設等は下記ホームページにてご確認ください。

詳細はコチラから
鶴岡市HP
ふるさとチョイスHP

【受付終了】鶴岡4温泉バスツアー誘致助成事業につて

DEGAM鶴岡ツーリズムビューローでは、冬から春にかけての観光誘客を目的とし
今後新たに本市へのバス旅行商品を造成される旅行会社等に対し助成事業を行います
★バスツアー誘致事業概要(日本人向け)

鶴岡市のメディア情報掲載ページを更新しました!

最近、各メディアの方々に続々と取り上げて頂いている鶴岡市。
その内容を一部まとめてみました!
詳細はこちらをご覧ください。
今回は、羽黒山が東北一の体験として、加茂水族館が全国の水族館ランキングで3位と高評価を頂いております。

『鶴岡』観光モデルコース募集!!

『観光モデルコースコンテスト』を開催します!
【募集期間】2019年10月1日(火)~12月31日(火)必着!
【結果発表】2020年2月中旬(予定)
【応募対象者】
①鶴岡のことが好きな他市町村在住者。
②UターンまたはIターンで鶴岡市に在住の方。(以前お住いの都道府県名もご記入下さい。)
③今後、鶴岡市へのUターンまたはIターンを検討している方。
【記載事項】☆様式不問☆おひとりで複数応募可能 
※鶴岡の『食』のオススメ、体験型コンテンツを1つ以上組み込んで下さい。
①旅行期間や季節…例)1泊2日、春 など。
②想定される客層…例)20代女性、親子連れ など。
③旅行形態…例)団体旅行、女子旅、家族旅行 など。
④鶴岡市のおすすめ観光地を結んだモデルコースを記載。 
⑤タイトル 
⑥住所 
⑦氏名 
⑧ペンネーム 
⑨連絡先(電話番号・メールアドレス)
⑩写真(なくても応募可能)
【表彰】
2月に選考し、「つるおか観光ナビHP」「鶴岡ツーリズムフェイスブック(@tsuruoka.tourism)」「鶴岡ツーリズムインスタグラム(@tsuruoka_trip)」にて発表します!
最優秀賞の方には賞状と賞品(FOODEVERお食事券3,000円分)をお贈りします!
【応募方法】
下記メールアドレスに必要事項を記入の上、12月31日(火)までお送りください。
【その他】
ご応募いただいた作品はご氏名もしくはペンネームと共に「つるおか観光ナビ」「鶴岡ツーリズムフェイスブック」「鶴岡ツーリズムインスタグラム」に掲載させていただきます。
※写真添付の注意(著作権・使用権)
・応募企画は著作権などの権利全てが、応募時点で応募者に帰属するものに限ります。
・他人名義での応募は失格となります。
・応募企画は、観光誘客・プロモーションの目的で、旅行商品としての利用、テレビ、新聞、雑誌、インターネット、ソーシャル・ネットワーキング・サービス等の媒体での紹介など、多目的に利用する場合があります。

【お問合せ】
※メールアドレス:tsuruokatourism2018@gmail.com
鶴岡食文化創造都市推進協議会 0235-25-2111(観光物産課内)鶴岡ツーリズム事業担当:芳賀美彩

月山公園線の冬季閉鎖について

月山8合目まで通じる道路「県道 月山公園線」につきましては、10月23日(水)15:00より冬季閉鎖となります。
これからの「雪化粧をした月山遠景」も楽しみではございますが、来年度の開山祭(7月1日)が待ち遠しいですね!

県道 月山公園線の詳細につきましは、下記までお願いいたします。
山形県庄内総合支庁建設部 道路計画課 TEL:0235-66-5618

【プレスリリース】DEGAMニュース DCオープニング・海里初運行おもてなし事業を実施

いよいよ10月1日から、新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン(DC)が始まります。キャンペーン期間最初の週末となる、5日には新潟・庄内の食と日本海の景観を楽しめる観光列車「海里(かいり)」の運行が開始されます。
DEGAMでは、DCオープニングと海里初運行に合わせ、鶴岡を訪れるお客様の歓迎事業を行います。

プレスリリースはこちらをご覧ください。

『秘密のケンミンshow』にて鶴岡のだだちゃ豆が特集されました!

2019年9月19日(木)番組名『秘密のケンミンshow』にて鶴岡のだだちゃ豆が特集されました。
放送から1週間は番組サイトから過去の放送が見れるようです。
番組サイトはトップページよりお進みください『YTVトップページ』

【プレスリリース】DEGAMニュース 鶴岡駅から始まる、観光客向け2次交通を展開

DEGAM鶴岡は10月から開催される新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーンに向けて、観光客の方々から、より便利に鶴岡の観光地を周遊して頂けるよう2次交通の充実に取り組みます。
プレスリリースはこちらをご覧ください。

1.観光ハイヤー:斎館で食べる精進料理と昇殿参拝
    運行期間:2019年9月1日から2020年3月31日まで
    コース :鶴岡駅発~三神合祭殿~斎館(昼食)~鶴岡駅 
         ※午前コース:10時25分発/午後コース:13時15分発
         (午前コースは、定期観光バス「日本海と食」城下町鶴岡コースに接続)
    予 約 :出発日の前日17時まで(最少催行人員:2名)
    運行会社:庄交ハイヤー

2.定期観光バス:おいしい食の都 庄内DC号  「日本海と食」城下町鶴岡
    運行期間:10月5日から12月22日の金・土・日・祝日と10/21運行
    コース :鶴岡駅発 13時15分~致道博物館~出羽ノ雪酒造資料館~善寳寺~加茂水族館~湯野浜温泉~鶴岡駅
    予 約 :不要
    運行会社:庄交ハイヤー
    企  画:庄内観光コンベンション協会

3.連絡バス
(1)松ヶ岡開墾場ルート
     運行期間 :4月27日から12月22日の土・日・祝日
     コース :ゆぽかバス停~松ヶ岡開墾場(1日5往復)
     予 約 :不要
     運行会社:庄内ハイヤー
(2)湯殿山ルート
     運行期間:6月1日から11月3日の土・日・祝日
      コース :鶴岡駅または羽黒随神門~湯殿山仙人沢(1日3往復)
     予 約 :不要

【手ぬぐいスタンプ帳】でオリジナルのお土産づくり★★

【手ぬぐいスタンプ帖】を持って鶴岡市の歴史・文化に触れ、街を巡り、ローカルなふれあいや出会いの印を刻む旅を体験してみませんか。
詳細は【手ぬぐいスタンプ帖】をご覧ください

【DEGAM鶴岡】日本版DMO候補法人登録証の交付について

8月7日付で認定されたDEGAM鶴岡の日本版DMO候補法人登録。
26日、東北運輸局小野観光部長から登録証を受領いたしました。
「世界から認められる観光都市 鶴岡の実現」に向けた取組を進めていきます。

登録証

【羽黒山へお越しの皆様へ】いでは文化記念館でコインロッカーが使えるようになりました!

羽黒山五重塔入口『随神門』近くにある『いでは文化記念館』にてコインロッカーの運用が開始ました!
羽黒山へお越しの際に是非ご活用ください。
詳細はこちら!(羽黒町観光協会HP)

DEGAM鶴岡が日本版DMO候補法人に登録されました

 8月7日付で、一般社団法人DEGAM鶴岡ツーリズムビューローが、日本版DMO候補法人として登録されました。「地域DMO」区分での日本版DMO候補法人への登録は庄内初となります。
 「世界から認められる観光都市 鶴岡」の実現を目指し、なお一層の>観光地域づくりに取り組んでいきます。

DMO候補法人登録に係る理事長談話

→詳細はこちら

交通のご案内(高速バス)

交通のご案内(高速バス)

※山形便は、予約なしで乗車できますが、仙台・東京・大阪便は予約制です。
 詳しくは、庄内交通 高速バス予約センターまで、お問い合わせください。(電話:0235-24-7600)

庄内交通(すべての路線)

山交バス(仙台-鶴岡、山形-鶴岡)

国際興業(東京-鶴岡)

羽後交通(仙台-鶴岡-本荘)

宮城交通(仙台-鶴岡)

交通のご案内(航空機)

交通のご案内(航空機)

ANA SKY WEB(全日空) (ANA庄交プラザ鶴岡 電話:0235-24-3549)
庄内空港

※山形県には空港が2つありますが、山形空港(東根市)から鶴岡市までは車で約2時間。鶴岡までの空港連絡バスの運航はありません。鶴岡においでの際は、庄内空港のご利用が便利です。

8/1からは山形県初のLCC(格安航空会社)ジェットスターが就航!

庄内空港からの連絡バス/タクシー

庄内交通(リムジンバス)
電話:0235-22-2600

庄交ハイヤー(乗合ジャンボタクシー「月山号」)
電話:0235-22-0055