モデルコース

鶴岡歴史めぐり。荘内藩ゆかりのまち中さんぽ

鶴岡エリア

江戸時代、庄内藩の城下町としてにぎわった鶴岡市。まち中には鶴岡城跡や庄内藩主酒井家のお屋敷だった致道博物館、東北地方唯一残る藩校があり、今も当時の面影を残しています。 歴史風情を感じるまち中さんぽへ出かけましょう。

鶴岡駅から路線バスでまち中へ

鶴岡駅
鶴岡駅前から路線バスに乗車

鶴岡駅前のバスターミナルからバスでまち中へ。約10分ほど乗車し「鶴岡市役所前」で下車します。周辺は見どころが多く、歩いてめぐることができます。
※路線バス詳細は、「庄内交通バス」鶴岡管内をご確認ください

↓「鶴岡駅前」から庄内交通バスで約10分。「鶴岡市役所前」で下車→徒歩2分

庄内藩校 致道館

庄内藩校 致道館
庄内藩校 致道館

文化2年(1805)酒井家九代目・忠徳公が創設した藩校。庄内藩の士風の刷新と、優れた人材の育成を目的につくられました。藩校建築は、現存するものとしては東北地方唯一のもので、歴史的、文化的にも価値が高いものとして知られています。

住所鶴岡市馬場町11-45
TEL0235-23-4672
詳細ページhttps://www.tsuruokakanko.com/spot/306

↓徒歩5分

鶴岡カトリック教会 天主堂

鶴岡カトリック教会 天主堂

赤い塔屋がひときわ目を引く白亜の殿堂。明治36年に建てられたものでロマネスク様式教会建築の傑作として国の重要文化財に指定されています。ステンドグラスとは異なる独自の技法でつくられた「窓絵」や世界的にも珍しい「黒い聖母マリア像」は、国内ではこの教会でしかみられない貴重なものです。

住所 鶴岡市馬場町7-19
TEL 0235-22-0292
詳細ページhttps://www.tsuruokakanko.com/spot/480

↓徒歩5分

旧風間家住宅 「丙申堂」

旧風間家住宅 「丙申堂」

風間家は、鶴岡城下で庄内藩の御用商人として発展し、後に鶴岡一の豪商となり産業の振興に力を注ぎました。明治29年、住居と営業の拠点として建てられた丙申堂は、豪商の往時の面影を今に伝える貴重な歴史遺産として国指定重要文化財にも指定されています。

住所 鶴岡市馬場町1-17
TEL 0235-22-0015 (公益財団法人 克念社)
詳細ページhttps://www.tsuruokakanko.com/spot/386

 ↓徒歩5分

鶴岡公園

鶴岡公園

庄内藩酒井家が約250年来居城とした鶴ヶ岡城址。お堀や石垣、樹齢数百年の老杉が城の名残りを感じさせます。四季を通して美しい花々が咲き揃い、「日本さくら名所100選」に選ばれた園内には730本の桜があり、県内でも有数の桜の名所として知られています。鶴岡公園内には、「鶴岡市立藤沢周平記念館」、「荘内神社」、「大宝館」があり、見どころがたくさん!

住所鶴岡市馬場町
詳細ページhttps://www.tsuruokakanko.com/spot/286

鶴岡市立藤沢周平記念館(鶴岡公園内)

鶴岡市立藤沢周平記念館

鶴岡市出身の時代小説家、藤沢周平の作品を深く味わう拠点。館内には数多くの作品を執筆した自宅書斎を移築・再現。自筆原稿や創作資料などを展示し、藤沢周平の作品世界と生涯を紹介しています。

住所鶴岡市馬場町4-6(鶴岡公園内)
TEL 0235-29-1880
詳細ページhttps://www.tsuruokakanko.com/spot/488

 ↓

荘内神社(鶴岡公園内)

荘内神社

明治10年(1877年)、旧藩主を慕う庄内一円の人々によって鶴ヶ岡城旧本丸跡に創建されました。創建から120年以上を経た今も「神社はん」の愛称で、市民や近在の人々の心のよりどころとして親しまれている神社です。境内にある「宝物殿」では藩主ゆかりの武具、美術工芸品などを展示しています。

住所鶴岡市馬場町4-1(鶴岡公園内)
TEL0235-22-8100
詳細ページhttps://www.tsuruokakanko.com/spot/794

大宝館(鶴岡公園内)

大宝館

赤いドームと白壁が特徴の洋風建築物。大正天皇の即位を記念して大正4年(1915)に建てられました。開館当初は物産陳列場、戦後は市立図書館として利用され、現在は、明治の文豪・高山樗牛や日本のダ・ヴィンチといわれた松森胤保など、鶴岡が生んだ先人たちの偉業を讃える資料を展示しています。

住所 鶴岡市馬場町4-7(鶴岡公園内)
TEL 0235-24-3266
詳細ページhttps://www.tsuruokakanko.com/spot/408

 ↓徒歩5分

致道博物館

旧鶴岡警察署庁舎
致道博物館

鶴岡公園の西隣に位置し、鶴岡の歴史や文化を知る上で欠かせない施設。元々は庄内藩主酒井家の御用屋敷だったものを博物館として公開したものです。国指定重要文化財の旧西田川郡役所や、多層民家、旧鶴岡警察署庁舎など、貴重な歴史的建築物が移築されています。さらに、珍しい書院造の庭園である「酒井氏庭園」、庄内地方の生活文化を物語る「民俗文化財収蔵庫」では重要有形民俗文化財を収蔵展示しています。

住所鶴岡市家中新町10-18
TEL0235-22-1199
詳細ページhttps://www.tsuruokakanko.com/spot/92