モデルコース

バス旅!鶴岡 湯野浜線コース

鶴岡市街地

各地からさまざまな交通機関でアクセス可能な鶴岡。
都内や仙台からは高速バスも直通し、新幹線なら新潟駅もしくは山形駅で特急いなほ号や陸羽西線等の電車に乗り換えて2時間弱で鶴岡駅に到着。飛行機で来る場合には、鶴岡駅までリムジンバスが運行している庄内空港がオススメです。

※鶴岡までの交通アクセスはこちら→ https://www.tsuruokakanko.com/access

市内の主要な観光スポットを回るには鶴岡駅発の各路線バスが便利。今回は湯野浜線の旅をご案内します。歴史的、文化的価値の高い史跡から、クラゲに出合う加茂水族館まで、上手にバスを活用して1日たっぷり鶴岡を楽しみましょう!

鶴岡駅から湯野浜線路線バスへ

鶴岡駅前のりば①  平日8:52/土日8:37発

鶴岡駅バス
鶴岡駅バス

路線バス旅のスタートは鶴岡駅から。
「034」系統のバス乗り場に向かいましょう。 鶴岡市内の路線バスが1日何度でも乗り降りできる「つるおか1日乗り放題券」を購入しておくと便利です。

対象区域Bコース(鶴岡市街地コース)
金額1000円
販売場所鶴岡市観光案内所(鶴岡駅前FOODEVER内)
庄内交通窓口(エスモールバスターミナル・酒田庄交バスターミナル)、温海営業所、鶴岡市管内運行の路線バス車内
※乗り放題券は降車時に乗務員に提示
公式サイトhttps://www.shonaikotsu.jp/local_bus/oneday.html

バス 鶴岡市役所前 平日9:03/土日8:48着

致道館

致道館
致道館

庄内藩の士風の刷新と、優れた人材の育成を目的に、文化2年(1805)酒井家九代目・忠徳公が創設した藩校です。徂徠学を教学とし、自主性を重んじた教育方針で、各自の天性に応じ長所を伸ばすことに主眼がおかれ、質実剛健な教育文化の風土を育む土壌となりました。現在は、表御門、聖廟、講堂、御入間などが残っており、国指定史跡として一般に公開され、たくさんの人が訪れています。この藩校建築は、現存するものとしては東北地方唯一のもので、歴史的、文化的にも価値が高いものとして知られています。

住所鶴岡市馬場町11-45
TEL0235-23-4672
時間午前9時~午後4時30分
定休水曜日(祝日等の場合は次の平日)
年末年始(12月29日~1月3日)
料金無料
※30名以上の団体でお越しの場合は事前に電話にて連絡をお願いします。

徒歩 1~2分

大宝館

大宝館

大正天皇の即位を記念して大正4年(1915)に建てられた、赤いドームと白壁が特徴の洋風建築物。開館当初は物産陳列場、戦後は市立図書館として利用され、現在は、明治の文豪・高山樗牛や日本のダ・ヴィンチといわれた松森胤保など、鶴岡が生んだ先人たちの偉業を讃える資料を展示しています。

住所鶴岡市馬場町4-7(鶴岡公園内)
TEL0235-24-3266
時間午前9時~午後4時30分
定休水曜日(祝日の場合は次の平日)
年末年始(12月29日~1月3日)
料金無料
※30名以上の団体でお越しの場合は事前に電話にて連絡をお願いします。

徒歩 1~2分

致道博物館

致道博物館(ちどうはくぶつかん)外観写真

鶴岡公園の西隣に位置し、鶴岡の歴史や文化を知る上で欠かせない施設。元々は庄内藩主酒井家の御用屋敷だったものを博物館として公開したもの。国指定重要文化財の旧西田川郡致道博物館役所や、多層民家、旧鶴岡警察署庁舎など、貴重な歴史的建築物が移築。さらに、珍しい書院造の庭園である「酒井氏庭園」、庄内地方の生活文化を物語る「民俗文化財収蔵庫」では重要有形民俗文化財を収蔵展示しています。

住所山形県鶴岡市家中新町10-18
TEL0235-22-1199
営業時間(3月~11月)午前9時~午後5時
(12月~2月)午前9時~午後4時30分
定休年末年始(12月28日~1月4日)
12月~2月の水曜日
料金一般800円[700円]【500円】
大学・高校生400円[300円]【200円】
小中学生300円[200円]【100円】
※[ ]は20名以上、【 】は100名以上の団体料金
障がい者料金 上記入館料半額免除 ※手帳を提示ください
公式サイトhttps://www.chido.jp

バス 致道博物館から 平日10:49/土日10:49発

加茂水族館

加茂水族館
加茂水族館

山形県内唯一の水族館。クラゲの展示種類(50種類以上)は世界一を誇り、色とりどりの様々なクラゲが漂う様子はとても魅惑的です。このほかにも子どもに人気のアシカショーやウミネコの餌付けなど楽しさ満載。

ちょっと一息 加茂水族館でランチタイム♪

加茂水族館でクラゲ料理
加茂水族館でクラゲ料理

加茂水族館の中にある「魚匠ダイニング 沖海月」では、地元鮮魚を使った海鮮丼や定食をいただけます。世界でも珍しいクラゲを素材にした料理やデザートも。窓から見える海やアザラシプールを眺めながらお楽しみください。

住所鶴岡市今泉字大久保657-1
TEL0235-33-3036
時間午前9時~午後5時(最終入館:午後4時30分)
夏季期間:午前9時~午後6時(最終入館:5時30分)
定休なし
料金◆一般(高校生以上)1,000円[900円]、小中学生500円[450円]、未就学児 無料 ※[ ]は10名以上の団体料金
◆年間入館券(年間パスポート)一般(高校生以上)2,500円、小中学生1,250円 ※発行日より1年間有効
◆障がい者料金:一般(高校生以上)500円、小中学生200円 
※手帳を提示ください。
公式サイトhttps://kamo-kurage.jp/

バス 加茂水族館から 平日16:10/土日16:10発

バスで鶴岡駅へ

加茂水族館より約30分 平日16:46/土日16:46着

加茂水族館からの帰り道もやっぱり路線バス。おつかれさまでした!