大宝館

(たいほうかん)
 地図を表示 
区切り

大正天皇の即位を記念して大正4年(1915)に建てられた、赤いドームと白壁が特徴の完成度の高い擬洋風建築。開館当初は物産陳列場、戦後は市立図書館として利用され、現在は、明治の文豪・高山樗牛や日本のダ・ヴィンチといわれた松森胤保など、鶴岡が生んだ先人たちの偉業を讃える資料を展示しています。

   
所在地: 鶴岡市馬場町4-7(鶴岡公園内)
電話: 0235-24-3266
交通: 鶴岡駅から湯野浜温泉方面バス10分市役所前下車徒歩2分
駐車場: 有り(鶴岡公園駐車場をご利用ください)
時間: 午前9時~午後4時30分
休み: 水曜日(祝日の場合は次の平日)年末年始(12月29日~1月3日)
料金: 無料※30名以上の団体でお越しの場合は事前に電話にて連絡をお願いします。
周辺施設: 鶴岡公園荘内神社宝物殿鶴岡市立藤沢周平記念館致道博物館庄内藩校致道館、鶴岡アートフォーラム
 
●バス案内
【庄内交通ホームページでご確認ください。】
庄内交通ホームページ
 
最終更新日 2015年 5月 16日