モデルコース

鶴岡の4温泉と周辺めぐり

朝日エリア

櫛引エリア

温海エリア

藤島エリア

鶴岡エリア

鶴岡市は、大小の温泉が点在する「いで湯の里」。「湯野浜温泉」「あつみ温泉」「湯田川温泉」 「由良温泉」の四温泉は、美しい海岸沿いや静かな山あいにある名湯です。温泉にゆっくりつかって、くつろぎましょう。

日本海に沈む夕陽の絶景!湯野浜温泉

湯野浜温泉の夕陽

開湯1000年の湯野浜温泉。海辺の温泉郷として古くから栄えてきました。起源は天喜年間(1053~58)に、亀が海辺で湧き出す湯の中で傷を癒していたという伝説に由来しています。広大な砂浜と日本海に沈む夕日は絶景です。

日本酒
鶴岡の料理と地酒を堪能

湯野浜温泉の旅館・ホテルでは、鶴岡の七つの地酒の飲み比べが楽しめ、ワインのように味を選べるメニューも用意されています。日本酒に詳しくなくても楽しめるうれしいサービスです!

加茂水族館
加茂水族館

湯野浜温泉にきたら必ず訪れたいのは、加茂水族館! 全国からもファンが訪れる山形県唯一の水族感です。クラゲの展示種類(60種類以上)はナント世界最大級!色とりどりのクラゲが漂う様子はとっても幻想的です。

善寳寺のご祈祷

海の守護神・龍神の寺として知られている「善寳寺」は湯野浜温泉から車で約5分。境内は緑に囲まれ、とても広く、のんびりと歩くだけでも癒されます。 転読して教本を開くご祈祷は大迫力!毎日、1日6回行われていますので、ぜひ受けておきたいところです。

湯野浜温泉公式サイトhttp://www.yunohamaonsen.com/
交通車/日本海東北自動車道「庄内空港IC」より国道112号線で約10分
電車/「鶴岡駅」からバス「湯野浜温泉行き」で約40分

清流の風情ある温泉街 あつみ温泉

あつみ温泉

開湯1000年。 やわらかな湯と清流の音が心地良い風情ある温泉地、あつみ温泉。温海川の四季の情景を楽しみながらつかる足湯は格別です。

温海カブ
温海カブ

名物は、伝統の焼畑農法で自然の成長そのままに栽培した「あつみカブ」。9月中旬~12月の旬の時期に味わいたい一品です。旅館やホテルでは、冬は、カニ、鱈、ふぐなど、日本海の旬の海鮮やこだわりの食材を活かした冬御膳が味わえます。

あつみ温泉足湯
温海川沿いの足湯

温泉街に流れる温海川は、四季の情緒にあふれ、散策するのにオススメです。川辺の足湯でのんびりひと休み。足湯カフェ「チットモッシェ」では、足湯につかりながらカフェやスイーツも楽しめます。

あつみ温泉公式サイトhttp://www.atsumi-spa.or.jp/
交通車/ 日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」より国道7号線で約50分、「あつみ温泉IC」より約5分
電車/羽越本線いなほ「あつみ温泉」駅下車

山間の静かな温泉郷 湯田川温泉

湯田川温泉

開湯1300年。古くから「鶴岡の奥座敷」と呼ばれ、竹林と梅林に囲まれた旅館が建ち並ぶ閑静な温泉郷です。和銅5年(約1300年前)、傷を負った白鷺が湯で傷を癒したという言い伝えがあり、昔は「白鷺の湯」と呼ばれていました。

かっぽ酒
湯田川名物 かっぽ酒

旬の味として有名なのは4月下旬ごろから5月中旬まで湯田川温泉一帯でとれる「孟宗竹」。色白でやわらかく、えぐみがない筍で、早朝にとった収穫してから5時間以内のものは「朝掘り」といい、重宝されます。掘ってから料理するまでの時間は短いほどよく、この朝堀りの筍を酒粕と味噌で仕立てた「孟宗汁」は、やわらかく、噛むほどに独特の甘味が口の中に広がり、ファンが多い郷土料理です。 また、孟宗竹に地酒を注ぎ入れて温めて飲む「かっぽ酒」は、竹の香りと甘みが広がる格別なおいしさです。

湯田川温泉 正面湯
湯田川温泉 正面湯

湯田川温泉には、地元の人もつかる日帰り温泉もあります。加水・加温・循環を全くしていない 「天然かけ流し」温泉 で、体はぽかぽか。

湯田川温泉公式サイトhttp://www.yutagawaonsen.com/
交通車/山形自動車道「鶴岡IC」より約10分、日本海東北自動車道「鶴岡西IC」より約10分
電車/「鶴岡駅」から「湯田川温泉」までバス約25分(510円)、タクシー約15分(約3000円)

八乙女伝説の地 由良温泉

由良 白山島
由良温泉 白山島

夕日が美しい由良海岸とぽっこりと浮かぶ白山島が象徴的な由良。絶景が広がる八乙女浦は、出羽三山の開祖である蜂子皇子を八人の乙女が迎えたとされる伝説の地です。 美しい景観は、快水浴場百選に選ばれていて、夕陽の情景も見物です。絶景を眺めながらお湯につかる贅沢な時間が過ごせます。

蟹料理
秋~冬の味覚 蟹料理

由良には漁港があり、庄内でも特においしい魚が獲れることでも知られています。由良の各お宿では、サクラマス、口細かれい、鯛、はたはた、ずわい蟹など、四季折々、この地方ならではの日本海のとれたての魚介が味わえます。

白山島へ渡る橋

由良海岸からぽっかり浮かんで見える白山島は、 3000万年前の火山活動によってできたといわれている島。朱塗りの橋を歩いて渡ることができます。263段の石段を上ると頂上には白山神社があり、日本海の眺望を楽しむことができます。

由良公式サイトhttp://www.yura-yamagata.jp/
交通車/山形自動車道「鶴岡IC」より約15分、日本海東北自動車道「鶴岡西IC」より約10分
電車/「鶴岡駅」からバスで約35分、「三瀬駅」からバスで約15分