関川しな織センター

(せきかわしなおりせんたー)
地図を表示 
区切り

新潟と山形の県境、関川集落には木の皮の繊維を糸にして織る日本三大古代織りの一つにも数えられている「しな織」の伝統が受け継がれています。現在では、洗練された工芸品に姿を変え、そのざっくりとした手触りと落ち着きのある風合いで着実にファンを増やし、温海を代表する特産品になっています。関川しな織の里ぬくもり館では誰でも気軽に作る楽しさを味わえます。


◆1月~2月は、日曜日休館となりますのでご了承ください。
【イベント】
「関川しな織まつり」 例年10月第3土、日曜日開催

項目 内容
所在地: 鶴岡市関川222
電話: 0235-47-2502
FAX: 0235-47-2333
交通: 山形自動車道「鶴岡IC」から国道345号線経由車で45分
日本海東北自動車道「あつみ温泉IC」より車で30分
日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」から車80分
JRあつみ温泉駅からバスで約30分「関川」下車
駐車場: 25台
時間: 8:30~正午、13:00~17:00(通年)
※正午から13:00の間に見学希望の方はお電話でご予約ください。
◆1月~2月は、日曜日休館となりますのでご了承ください。
 
休み: 12月30日~1月4日
関連ページ: しな織関川しな織まつり羽越しな布振興協議会あつみ観光協会
周辺施設: ◎温海エリアの観光案内
 
しな織センター内

 
しな織ができるまで
 
区切り
◎コースター作り
・料金/1枚 1,000円(材料費・指導料・郵送料)消費税込。1枚20分前後かかります。
・会場/関川しな織の里 ぬくもり館
・実施時間/午前8時30分~正午、午後1時~5時(通年)
(1・2月の日曜日は予約の方のみ受付)
※ 細かい作業ですのでメガネを御使用の方は御持参ください。


しな織センターでは、3月から4月にかけて2泊3日のしな織体験を実施しています。一面の銀世界のもとで木から糸、そして布へとゆっくりと形を変えていく姿を体験してみませんか?

◎地織体験
・料金/2泊3日 34,000円(材料費・指導料・宿泊費込み)
・会場/関川しな織センター
・宿泊先/しな織センターで斡旋します。
・実施日/ しな織センターにお問い合わせください。(3月~4月)
※事前予約のみ

 

 

最終更新日 2015年 1月 23日