モデルコース

鶴岡でお買い物ならこれ!人気お土産ランキング

朝日エリア

櫛引エリア

温海エリア

羽黒エリア

藤島エリア

鶴岡市街地

庄内観光物産館 ふるさと本舗
庄内観光物産館 ふるさと本舗

旅に出たら必ず買って帰りたいのが、地元名物や美味しいお土産♪
鶴岡をはじめ庄内地域のお土産が取り揃う庄内観光物産館なら旬のグルメから山形の味をそのまま持ち帰れるお惣菜、お酒、お菓子まで、よりどりみどり。
このページでは、そんな多種多様なお土産物の中から、「庄内観光物産館 ふるさと本舗」売れ筋の10品をご紹介しちゃいます! 
現地での買い忘れも、通販ページで購入可能。何を買ったらいいのか迷う方は、ぜひ参考にしてください。

1位 琴平荘の中華そば 醤油味(4食セット)

琴平荘の中華そば
琴平荘の中華そば

¥1100

夏は旅館、冬は行列のできるラーメン屋さん…という不思議な営業形態の「琴平荘」のラーメンです。期間限定でしか出合えなかったあの味が自宅でも楽しめるということで、全国各地の琴平荘ファンから大人気の一品。山形ならではのあごだしスープと縮れ麺をお楽しみください。

2位 大福城 とちもち(つぶあん入) 

大福城 とちもち
大福城 とちもち

140

とちの実は山形の名産品のひとつ。大福城は、ひとつひとつ丁寧にあく抜きしたとちの実を練り込んだお餅に粒あんを包んだ、昔ながらの大福です。無添加無着色だから、お餅の色はとちの実色そのまま。お餅のふわっとした食感と粒あんの優しい甘さは相性抜群!冷凍保存して、半解凍で食べるのも◎。

3位 すがわら製麺 大山麦きり(400g)

大山麦きり
大山麦きり

¥310

山形を代表する麺「麦きり」。庄内地域では、お祭りやお祝い事があると、自家製の小麦粉や蕎麦粉で作ったうどんや蕎麦を「そね」と呼ばれる浅い木箱に乗せてご馳走として振舞っていました。麦きりは、その「そね」に乗せた冷たい汁で食べるうどんのこと。つるつるとした喉ごしながら、しっかりとしたコシの食感が人気です。

4位 木村屋 古鏡(3個入) 

木村屋 古鏡
木村屋 古鏡

¥594

明治20年に創業した木村屋さんが作る「古鏡(こきょう)」は、出羽三山のひとつである羽黒山の鏡池から出土された丸鏡をモチーフとした和菓子。創業当時からこだわっているつぶ餡で求肥を包み込み、表面はさっくり、中はしっとりの優しい美味しさです。

5位 櫛引農工連 しなべきうり(95g)

しなべきうり
しなべきうり

¥290

「しなべ」とは地元の方言で、“しおれている”という意味。しなべきうりは、丁寧に塩漬けされたきゅうりを使用した山形を代表するお漬物です。櫛引農工連さん特製の醤油タレで味付けされたきゅうりは、パリパリとした食感も嬉しいご飯のお供。ピリ辛なので、お酒のおつまみにもgood!

6位 一霞 温海のかぶら漬(400g) 

温海のかぶら漬
温海のかぶら漬

¥610

伝統的な焼畑の自然農法で栽培された温海かぶを丸まる使ったお漬物。パリッとした歯ごたえと甘酸っぱさが後引く旨さです。
温海かぶは、素人では入れないような急斜面の地で、無肥料・無農薬で栽培されていることもあり、大変希少価値の高いお土産です。

7位 櫛引農工連 ぜんご漬(75g)

ぜんご漬け
ぜんご漬け

¥290

ぜんご漬の「ぜんご」とは、田舎という意味のこの地方の方言です。キュウリやダイコン、ニンジン、茗荷等のさまざまな野菜を刻んで漬けたお漬物はパリパリ、カリカリの食感とサッパリした後味がとっても好評。チャーハンやパスタの具にアレンジしても◎!

8位 佐徳 だだちゃ豆ご飯の素

だだちゃ豆ご飯の素
だだちゃ豆ご飯の素

¥680

だだちゃ豆は鶴岡で生まれ、鶴岡でしか栽培されない枝豆。その豆だけを贅沢に使った、手作りのご飯の素です。お米と一緒に炊飯器に入れて炊くだけで、簡単に本場の味を楽しめます。炊き上がりは、薫り高く、豆本来の甘さを感じられる納得の美味しさ。

9位 本長 からし漬(180g)

本長 からし漬
本長 からし漬

¥650

鶴岡で300年以上も前から栽培されている伝統野菜「民田茄子」。手の平サイズのその茄子を丸ごとからしタレで漬けたお漬物です。しまった実と硬めの皮がからし漬けにピッタリ。ツンとした辛味の中に、茄子の甘味が感じられます。ご飯のお供にどうぞ。

10位 山形県産食品 磯のり(15g)

磯のり
磯のり

¥540

冬の荒磯で一番採りされ、良質なものだけが厳選された磯のり。磯の香りがそのまま封入されたような高い香りや風味、食感は、一度食べたら忘れられないと評判です。お味噌汁やお雑煮、ラーメン、お蕎麦等々、入れるだけでいつものお料理がランクアップ!

庄内観光物産館 ふるさと本舗
庄内観光物産館 ふるさと本舗

鶴岡のお土産なら、庄内観光物産館 ふるさと本舗へ。通販サイトもあるので、旅行後にもう一度鶴岡を味わいたい場合は、ここで購入もできます。

店名庄内観光物産館 ふるさと本舗
住所鶴岡市布目字中通80-1
TEL0235-25-5111
交通鶴岡駅よりバス10分/山形道鶴岡ICより車1分
駐車場200台
時間午前9時~午後6時 ※GW、夏期延長
公式サイトhttps://www.shoko-corpo.jp/bussan/