モデルコース

ちょこっとご利益さんぽ 羽黒山・半日コース

羽黒エリア

鶴岡エリア

レンタカー、ハイヤー、または「鶴岡駅」始発「羽黒山頂・月山八合目行」の路線バスでも行ける出羽三山神社へ。 半日で行けるお手軽コースです。 羽黒山なら、月山神社、出羽神社、湯殿山神社の神々を祀る「三神合祭殿」があるから、ちょこっとご利益巡りが叶います。

庄内交通バスで鶴岡駅から羽黒山へ

いなほで鶴岡駅に到着!

旅の始まりは鶴岡駅から。レンタカー、ハイヤーを手配、または「鶴岡駅」始発「羽黒山頂・月山八合目行」の路線バスに乗り換えて羽黒山へ向かいます。
「いなほ」で鶴岡駅に着いた場合の目安時間はこちら↓

12:45いなほ3号(酒田・秋田方面 下り)鶴岡駅 着
または、
12:19いなほ8号(村上・新津方面 上り)鶴岡駅 着
12:57庄内交通バス「羽黒山頂・月山八合目」行き
【約35分】
13:35「羽黒随身門」着

※羽黒山随身門・山頂には駐車場があります。
※路線バスは1時間に約1本運行しています。「庄内交通バス」詳細はこちらから
上記時刻表の「鶴岡管内」の「エスモールバスターミナル・鶴岡駅前 — 羽黒随神門 — 羽黒山頂 ⇒ 月山八合目」をご確認ください。

羽黒山随身門から五重塔へ

国宝の五重塔。佇まいと、周りの木々に癒されます。

羽黒山随身門に到着!随神門は、羽黒山参詣道の入口で、出羽三山の神域の表玄関。その神域は月山、湯殿山まで広がります。
ここからは徒歩で杉並木の参道を歩き、羽黒山五重塔(国宝)へ。木々に癒される、“ちょこっと”山さんぽが楽しめます。五重塔は平将門の創建と伝えられ、東北地方では最古の塔といわれる国宝の塔。現在の塔は約600年前に再建されたものといわれています。

参道をのぼり羽黒山山頂へ。路線バスでも◎

2446段の階段。路線バスでものぼれます。

杉並木に癒されながら、五重塔からそのまま徒歩で山頂まで参道をのぼります。階段は2446段もあるので、 スニーカー必須の“がっつり”山散歩になりますが、実は、手軽に上る方法も! 随身門まで戻り、レンタカー、ハイヤー、または路線バスで山頂まで向かえば、ラクラク。無理せず参拝することができます。

羽黒山随身門→【約15分】→羽黒山山頂

「庄内交通バス」詳細はこちらから
上記時刻表の「鶴岡管内」の「エスモールバスターミナル・鶴岡駅前 — 羽黒随神門 — 羽黒山頂 ⇒ 月山八合目」をご確認ください。

羽黒山山頂・羽黒山三神合祭殿でお詣り

羽黒山頂にある三神合祭殿

徒歩で、または、路線バスでわずか15分で、羽黒山頂へ到着! 月山神社、出羽神社、湯殿山神社の神々を祀る三神合祭殿で参拝します。月山(過去)、羽黒山(現在)、湯殿山(未来)、三山詣の「生まれ変わりの旅」の御利益が、“ちょこっと”いただけます。

参拝の後は、山頂から鶴岡駅まで 路線バスで 。車を「随身門」に駐車して徒歩で山頂へ行った際も、バスで随身門まで楽に戻ることができます。

出羽三山ゆかりの温泉につかり、癒しの時

温泉宿でのんびり

お詣りの後は、出羽三山にゆかりのある美しい海岸沿いや静かな山あいにある温泉へ。温泉につかり、山の恵み・海の幸を頂く、「詣でるつかる頂きます」で、心とからだの疲れを洗い流します。

鶴岡駅からバスで行く際は、各温泉地への庄内交通バス時刻表をご確認ください。「庄内交通バス」詳細はこちらから
湯野浜温泉:「鶴岡管内」03、04
あつみ温泉:「鶴岡管内」05と「あつみ管内」04
湯田川温泉:「鶴岡管内」06
由良温泉:「鶴岡管内」05