旅の家 皓鶴亭

鶴岡を「ゆっくり」「のんびり」と楽しんでいただくための滞在型住宅(Sターン住宅)「旅の家・皓鶴亭(こうかくてい)」が05年1月、鶴岡市家中新町に整備されました。中心市街地で増加している空き家の活用策として、市民活動団体「鶴岡城下町トラスト」(堀井和彦理事長)が、民家を再利用して提供する短期・中期滞在者向けの宿泊施設です。

「皓鶴亭」は、 鶴岡公園、致道博物館といった観光拠点にほど近い場所に位置し、鶴岡市出身の漢詩家・土屋竹雨の「故国山水」庄内賛歌『ふるさとを偲べる吾を背に乗せて 皓鶴 夢に 月山を飛ぶ』がその名の由来。昭和初期に建築された木造一部2階建ての民家で、滞在期間は3泊4日以上 1カ月以内(長期の場合は応相談)。1組様限定(1~5名様まで)のご利用となっています。自炊(炊飯器、電子レンジ等の設備あり)となりますが斡旋してもらえるほか、旅館およびホテルとのパッケージもあります。ビジネス目的の方の宿泊は出来ません。宿泊料金等、詳細はNPO鶴岡城下町トラストホームページをご覧ください。

旅の家 皓鶴亭
 山形県鶴岡市家中新町15-41

問い合わせ・お申し込み
NPO鶴岡城下町トラスト TEL 070-5471-8599
URL http://www.tsurutrust.org/