三井家「蔵座敷」/三井家のおひなさま

三井家蔵座敷 雛写真
鶴岡市の旧家、三井家のお雛さまが蔵座敷いっぱいに飾られている。豪壮な蔵座敷は土蔵造り2階建てで、平成元年、鶴岡市有形文化財に指定。幅二間の床の間にしつらえられた雛段を見上げると、優美な内裏雛の両脇に太刀持ちが控え、下段には、珍しい女楽士による雅楽七人囃子の美女たちが揃い、いずれも雛の名工と言われた原舟月の作。雛道具や抱き人形などが並ぶ雛段からは、豪商三井家の代々の豊かさと、家族への深い愛情が伝わってくる。
 
 
項目 内容

[日時]

平成30年3月1日(木)~4月1日(日)午前9時30分 ~ 午後4時 ※水曜日休館
[料金] 一般400円 小中高生200円
[場所] 山形県鶴岡市本町1丁目4-37 電話 0235-24-9122(三井蔵部)
[交通] JR鶴岡駅より湯野浜温泉方面バス5分。銀座通り下車徒歩1分
 
三井家「蔵座敷」の地図
雅楽七人囃子の写真 
※会場隣りの茶寮 遊では、喫茶とお菓子も楽しめます(有料)