旧風間家住宅「丙申堂」/丙申堂のひな祭り

丙申堂 雛写真

国指定重要文化財「丙申堂」は、庄内藩の御用商人で、幕末には鶴岡第一の豪商となった風間家の旧宅。毎年お雛さまの時期には、九代目(眞一)の姉が残した二代目永徳斎作のお雛さま、8代目夫人の誕生に際し台湾で買い求めた芥子雛、風間家分家の雛飾り、三姉妹の市松人形などを特別展示。さらに、お雛さま研究家、安部英子氏のコレクションなどを展覧し、大座敷いっぱいに雛段が飾られる。商家の座敷に座って、ゆっくりと眺める雛人形は、古来からのひなまつりの趣を感じさせ格別。

 

項目 内容
[日時]
平成30年3月1日から3月31日まで
午前9時30分 ~ 午後4時 ※期間中無休
[料金] 大人400円 高校生300円 小中学生200円
[場所] 山形県鶴岡市馬場町1-17 電話 0235-22-0015 (公益財団法人 克念社)
[交通] JR鶴岡駅より湯野浜温泉方面バス5分。銀座通り下車徒歩3分
山形道鶴岡ICより車15分 ※駐車場有り
[URL] http://heisindou.wixsite.com/chion
 
鶴岡公園周辺の地図 ⇒ 旧風間家住宅「丙申堂」 ⇒ つるおか映画ロケ地ガイド