映画「隠し剣 鬼の爪」

山田洋次監督が、前作「たそがれ清兵衛」に続き、藤沢周平作品を映画化。時は幕末、庄内・海坂藩。「隠し剣」という秘剣を伝授された下級武士・片桐宗蔵を主人公に、奉公人・きえとの身分違いの恋、藩命のもと友人を討つよう命じられた苦悩などを描いた本格時代劇。

庄内ロケ記念 完成披露特別先行上映会 (04年10月5日)

庄内ロケ風景 (04年4月4日~18日)

 

スタッフ

監督・・・山田洋次

原作・・・藤沢周平 「隠し剣 鬼ノ爪」(文春文庫) 、「雪明かり」(新潮文庫)

脚本・・・山田洋次/朝間義隆

キャスト

片桐宗蔵・・・永瀬正敏

きえ・・・松 たか子

島田左門・・・吉岡秀隆

狭間弥市郎・・・小澤征悦

島田志乃・・・田畑智子

狭間 桂・・・高島礼子

片桐勘兵衛・・・田中邦衛

片桐 吟・・・倍賞千恵子

伊勢屋のおかみ・・・光本幸子

戸田寛斎・・・田中 泯

大目付・尾形・・・小林稔侍

家老・堀 将監・・・緒形 拳