観光ガイドがご案内します。

藤沢周平文学の原風景を訪ねる旅2

庄内藩14万石の城下町として栄えた鶴岡。
この街をより深く知りたい方は、観光ガイドがご案内します。

鶴岡市観光ガイドのご案内へ
 

気ままに徒歩3時間コース

コース図
 
致道館

藩校 致道館

[案内板] 「義民が駆ける」東北に唯一現存する藩校建築物 >> 詳細

鶴園橋

鶴園橋

城下町を感じさせる作りの橋。傍らに鶴岡御城下御絵図がある

三雪橋

三雪橋

[案内板] 「蟬しぐれ」の五間川は内川がモデルといわれる

鶴岡市立藤沢周平記念館

鶴岡市立
藤沢周平記念館

>> 詳細

大宝館

大宝館

郷土人物資料館。藤沢氏に関する資料を展示している >> 詳細

鶴岡公園

鶴岡公園

[案内板] 「花のあと」の鶴ヶ岡城。藤沢少年が花見遠足に通った城址公園 >> 詳細

大督寺

大督寺

[案内板] 「義民が駆ける」海坂藩のモデルとされる庄内藩酒井家の菩提寺 >> 詳細

     
 

※お客様のご都合にあわせて、コースのアレンジも可能です。

※[案内板]:「藤沢周平作品ゆかりの地案内板」が設置してある箇所

庄内空港からJR鶴岡駅までリムジンバス利用で、約30分。

空港から観光地直行のお得な乗り合いタクシーもあります。

JR鶴岡駅から鶴岡市役所までは、湯野浜温泉方面バス10分。「市役所前」下車。

湯野浜温泉へは、バスで「市役所前」もしくは「致道博物館」より乗車、約30分。

湯田川温泉へは、バスで「七日町」「上肴町」より乗車、約20分。

あつみ温泉へは、バスで「市役所前」もしくは「致道博物館」より乗車、約40分。

目的地への移動時間は、おおよその目安の時間です。

交通案内」もご参考ください。

※定期バスのご案内は、庄内交通ホームページをご覧ください。