自由にまわりたい人のための参考モデルコース

つるおかロケ地めぐり

 
 
行沢の山桜の写真

行沢(なめさわ)地区

山桜
とち餅のふるさと行沢地区に咲く山桜。5月連休頃に見頃を迎える

五重塔の写真

羽黒山 五重塔

花のお江戸の釣りバカ日誌
国宝。東北地方最古の塔で近くには樹齢1000年の爺杉も >> 詳細

旧月山登山道の写真

羽黒山・旧月山登山道

隠し剣 鬼の爪蝉しぐれ
羽黒山から月山に向かう旧登山道。

三神合祭殿と山伏の写真

羽黒山山頂/斎館

山田監督をはじめ映画関係者も参拝花のあと
三神合祭殿や出羽三山歴史博物館を見学 >> 詳細

 
玉川寺の写真

玉川寺

隠し剣 鬼の爪山桜花のあと
国の名勝に指定されており、別名「花の寺」とも呼ばれている >> 詳細

庄内映画村資料館の写真

松ヶ岡開墾場

庄内映画村資料館
庄内藩士開拓の地。瓦葺上州島村式三階建の蚕室が五棟現存 >> 詳細

赤川の写真

赤川

たそがれ清兵衛隠し剣 鬼の爪蝉しぐれ
鶴岡を流れる一級河川。月山とのコントラストが美しい

丙申堂の写真

風間家旧宅 丙申堂

蝉しぐれ
国指定重要文化財。鶴岡一の豪商の館 >> 詳細

 
鶴岡公園の写真

鶴岡公園

花のあと
かつて庄内藩主の居城として栄えた「鶴ヶ岡城」跡に広がる城址公園 >> 詳細

大宝館の写真

大宝館(鶴岡公園)

藤沢周平氏の資料
白亜の洋館。郷土の偉人の資料を展示 >> 詳細

荘内神社の写真

荘内神社(鶴岡公園)

山田監督、木村拓哉さんらが「武士の一分」ヒット祈願
鶴ヶ岡城本丸跡に建てられた由緒ある神社 >> 詳細

致道博物館の写真

致道博物館

蝉しぐれ
国指定重要文化財多数収蔵。庄内歴史の殿堂 >> 詳細

 
致道館の写真

庄内藩校 致道館

釣りバカ日誌花のあと
国指定史跡。東北に現存する唯一の藩校建築物 >> 詳細

鶴の湯の写真

鶴乃湯

おくりびと
創業70年の長い歴史をもつ銭湯。平成21年8月に営業終了。12月27日まで一般公開 >> 詳細

湯田川温泉の写真

湯田川温泉

たそがれ清兵衛
庄内三大名湯。国民保養温泉地。竹林に囲まれた閑静な温泉郷 >> 詳細

湯野浜温泉の写真

湯野浜温泉

蝉しぐれ山形スクリーム
庄内三大名湯。夕陽が美しい日本海沿いの温泉郷 >> 詳細

 
大鳥自然の家の写真

大鳥

山形スクリーム
磐梯朝日国立公園・朝日連峰への登山口

注連寺の写真

注連寺

おくりびと
鉄門海上人の即身仏(ミイラ仏)を安置。森敦の小説「月山」(芥川賞受賞作)の舞台 >> 詳細

スタジオセディック庄内オープンセットの写真

スタジオセディック庄内オープンセット

ジャンゴICHIスノープリンス/座頭市 THE LAST
東京ドーム20個分の広さを誇るオープンセット。09年9月より一般公開 >> 詳細

馬渡の桜の写真

馬渡(やすらぎ公園)

おくりびと/座頭市 THE LAST
赤川堤~中川堤にかけて広がる2.2kmの桜回廊。見頃は4月中旬 >> 詳細

 

この観光プランは、ご自分のペースで自由にまわりたい方のための参考モデルコースです。

旅程を作る際にお役立てください。

ロケ地一覧、撮影されたシーン等についてはつるおか映画ロケ地ガイドを参照してください。

目的地への移動時間は、おおよその目安の時間です。

交通案内」もご参考ください。

映画「武士の一分」のヒット祈願時に、荘内神社で山田監督、木村拓哉さん、壇れいさんが食べた「芋煮」を、同じ鶴岡で味わってみたいという方は、四季の昼御膳「秋晴昼御膳」(10~11月)をご覧ください。