春日神社 祈年祭(黒川能 奉仕)

(かすがじんじゃ きねんさい(くろかわのう ほうし))
もっと詳しく 
区切り

(櫛引地域)【3月23日開催】
平安時代初期の大同2年(806年)創建といわれている春日神社で行われる五穀豊穣を願うお祭りです。社殿内で、巫女舞や玉串奉納などの神事が執り行われた後、500年以上に渡り伝承されてきた国指定重要無形民俗文化財「黒川能」の能二番、狂言一番が奉仕されます。

項目 内容
開催地: 春日神社
鶴岡市黒川字宮の下291
問い合わせ: 黒川能の里 王祇会館
電話: 0235-57-5310
FAX: 0235-57-5311
E-mail: kurokawa-nou@athena.ocn.ne.jp
交通: ・JR鶴岡駅より車で約20分
・日本海東北自動車道 鶴岡西ICから車で山形市方面に約25分
・山形自動車道 鶴岡ICから車で山形市方面に約20分
・山形自動車道 庄内あさひICから車で鶴岡方面に約20分
駐車場: 有(約80台)
時間: 午前10時~
料金: 玉串料5,000円~
関連ページ: 春日神社 祈年祭と農家の宿への宿泊のご案内黒川能春日神社公益財団法人 黒川能保存会
周辺施設: 黒川能の里 王祇会館
国指定重要無形民俗文化財 黒川能_奉仕
 
春日神社
 
区切り
約500年もの間、鶴岡市黒川地区にある春日神社の「神事能」として氏子たちの手によって伝承されてきた国指定重要無形民俗文化財「黒川能」。
地元では、「黒川能」の保存・伝承に取り組むと共に、大勢の方々との交流に伴う地域活性化を目的に、観光ガイドや農家民宿など様々な形で地域固有の文化の魅力を発信する事業にも取り組んでおります。

今年も各団体が連携し、3月23日(月)春日神社 祈年祭に合わせて「黒川能」の世界にとっぷり浸れる観光モデルコースを作成いたしましたのでご案内いたします。
(詳細は、上記関連ページ「春日神社 祈年祭と農家の宿への宿泊のご案内」をご覧ください)

平成27年3月23日の演目
黒川能上座 能  未定
黒川能上座 狂言 未定
黒川能下座 能  未定
 
最終更新日 2015年 2月 24日