松例祭

(しょうれいさい)
地図を表示 
区切り

【12月31日~元日】
大みそかから元日にかけて行われる羽黒山の代表的な火祭り。平成26年3月に国の重要無形民俗文化財に指定された。100日間参籠し、精進潔斎した2人の山伏がどちらが神意にかなったかを競い合う験競べが祭りの中心。大みそかの昼ごろから元日未明にかけて合祭殿内や鏡池前広場、補屋などで、烏跳び、国分神事など、様々な神事が行われる。中でも若者衆による迫力ある大松明引きはみどころである。

   
開催地: 羽黒山山頂
問い合わせ: 出羽三山神社
電話: 0235-62-2355
交通: 鶴岡駅前2番のりばから路線バス羽黒山頂行約55分、羽黒山頂バス停下車、三神合祭殿方向へ徒歩5分。
鶴岡IC・庄内あさひICから車約40分
駐車場:
公式サイト: 出羽三山神社
関連ページ: 出羽三山の年中行事
火の打替神事の写真
 
烏とびの写真
 
区切り

【 松例祭の主なスケジュール 】
12月31日
午後 3時     綱まき           庭上
午後 3時     大祓式           参集殿
午後 4時     除夜祭           本殿
午後 5時     神拝            補屋
午後 5時30分  若者腹ごしらえ賜酒     補屋
午後 6時     大松明まるき直し      庭上
午後 7時     各町若者綱さばき      補屋
午後 8時30分  綱延綱付若者、神前にて砂はき渡し祝い酒
                        補屋
午後 9時     験縄行事引き続き砂はき行事 庭上
午後10時45分  験競            本殿
午後11時頃    五番法螺と同時に大松明引  庭上
 1月 1日
午前 0時     国分神事          庭上
午前 3時     歳旦祭           本殿
  
最終更新日 2015年 1月 12日