山五十川の玉杉

(やまいらがわのたますぎ)
 
区切り

熊野神社境内にある、根元の周囲22m、目通り幹囲10m、高さ約36mに達する杉の巨樹です。
国指定天然記念物(昭和26年)

項目 内容
所在地: 鶴岡市山五十川字碓井266
問い合わせ: 鶴岡市温海庁舎 産業建設課
電話: 0235-43-4617
FAX: 0235-43-4633
交通: ≪駐車場まで≫
あつみ温泉駅よりバス30分「山五十川診療所」下車後徒歩約10分
日本海東北自動車道「いらがわIC」より車で約10分
日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」より車で約80分
駐車場からは階段で玉杉まで約10分
駐車場:
関連ページ: 山五十川ホームページあつみ観光協会山五十川歌舞伎山戸能
周辺施設: ◎温海エリアの観光案内
バリアフリー: 駐車場から玉杉までは237段の階段があります。
写真
 
 
区切り
 枝張りは東西35m、南北36mで樹冠は均整のとれた半球状であるために「玉杉」と呼ばれ親しまれています。樹勢はすこぶる盛んで、今なお新緑生々、雄大な太根は、移転前の社殿を著しく傾けるほどでした。
 神社創建(706年)よりのご神木で当時すでに樹齢300年と推定されることから、平成18年(2006年)「玉杉1500歳」を村中でお祝いしました。
 
 玉杉周辺は、つるおか森の散歩道20選『山五十川・玉杉周遊コース』に選定されています。熊野神社登り口のそばにある駐車場から237段の石段を登りきると玉杉が出迎えてくれます。
◇コース:熊野神社登り口~山五十川の玉杉~眺望台~起点(約1Km) 
◇所要時間:約40分
◇問合せ:山五十川自治公民館内「山五十川玉杉保存会」(電話0235-45-2949)
 
最終更新日 2015年 8月 28日