近世念珠関址

(きんせねんじゅせきあと)
地図を表示 
区切り

近世念珠関址は、古代鼠ヶ関址が移転されたもので、移転された事情や時期は明らかではありませんが、庄内に酒井氏が入部された元和8年(1622)以後に整備されたといわれています。
市指定史跡(平成元年)

 

項目 内容
所在地: 鶴岡市鼠ヶ関
問い合わせ: 鶴岡市温海庁舎 産業建設課
電話: 0235-43-4617
FAX: 0235-43-4633
E-mail: norin-at@city.tsuruoka.yamagata.jp
交通: 【山形・仙台方面から】日本海東北自動車道「あつみ温泉IC」から車で約15分
【新潟方面から】日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」から車で約50分
JR鼠ヶ関駅下車徒歩約10分
駐車場: 4台(無料)
関連ページ: あつみ観光協会鼠ヶ関地域協議会「蓬莱塾」(旬鮮 ねずがせき)
周辺施設: 古代鼠ヶ関址弁天島厳島神社マリンパークねずがせき村上屋の念珠の松「念珠の松庭園」◎温海エリアの観光案内
 
写真
 
区切り
明治5年に関所が廃止されるまで、出羽・越後の国境として重要な役割を果たしています。大正13年頃、この関所が「史蹟念珠関址」として内務省指定史蹟に認定されましたが、昭和43年の発掘調査により古代鼠ヶ関址の存在が確認されたため、この地の関所を近世念珠関址と呼んでいます。
 
最終更新日 2013年 1月 24日