下田沢かたくり園

(しもたざわ かたくりえん)
地図を表示 
区切り

【2ヘクタールの広さを誇る東北有数のかたくり園】
旧朝日村の花となっている「かたくり」。
かたくりの花は別名「春のはかない命」とも言われ、北国に春の便りを運んでくれる花です。万葉集にも登場し、古来から親しまれ7年もの歳月をかけて発芽するかたくりは、わずか数日間という短い期間だけ花を咲かせます。

「下田沢かたくり園」は、花の見ごろを迎えると川の向こう岸に一面薄紫色の花畑が見えてきます。川にかかるつり橋を渡ると約2ヘクタールの敷地に可憐なかたくりの薄紫色のじゅうたんが広がる東北有数のかたくり園。この時期限定でミニ直売所もオープンします。

朝日地域には「下田沢かたくり園」と「博物村かたくり園」の2つのかたくり園があります。見ごろ 4月下旬~5月上旬。

   
所在地: 鶴岡市下田沢
問い合わせ: 鶴岡市朝日庁舎 産業建設課
電話: 0235-53-2111
交通: 鶴岡駅からバス40分 庄内あさひICから車20分
駐車場: 20台
料金: 無料
関連ページ: 下田沢かたくりを守る会月山あさひ博物村かたくり園朝日地域かたくり園開花情報
 
 
最終更新日 2017年4月10日