豊栄獅子踊り

(ほうえいししおどり)
 
区切り

8月16日(皇太神社・諏訪神社祭礼)奉納
奉納のない年があるので問い合わせ下さい。

項目 内容
開催地: 皇太神社・諏訪神社(豊栄)
問い合わせ: 鶴岡市藤島庁舎 産業課
電話: 0235-64-2111
公式サイト: 藤島の獅子踊り(ふじしま観光協会)
関連ページ: 藤島地域の概要(獅子踊り・神楽)
豊栄獅子踊りの写真
 
 
区切り
藤島の無音獅子と余目の家根合獅子と兄弟獅子で養子か年雇の者が、当地に伝来したものと考察され、15カ年毎に踊ったという古老の語りがある。諏訪神社に掲額された獅子踊行列の絵図は、明治36年7月のもので、15年遡れば明治20年にも踊ったことになる。

なお、15年遡れば明治5年となり、その年の7月、成田三吉の唄の本が発見されたことから、それ以前のものと推測される。また、明治43年に踊ったという写真があるが、その年は悪病が流行して住民の悩みを払うため、周期を待たずに踊ったもの伝えられている。若者達の組織で取締りが行なわれ、その後、赤心会を構成、会長が取締りを行ない大正8年8月奉納。昭和12年、昭和27年に奉納。昭和44年獅子踊保存会が結成され部落長が保存会長となる。
 
最終更新日 2015年 3月 26日