八色木獅子踊り

(やいろぎししおどり)
 
区切り

8月17日(皇太神社・薬師神社祭礼)奉納
奉納のない年があるので問い合わせ下さい。

項目 内容
開催地: 皇太神社・薬師神社(八色木)
問い合わせ: 鶴岡市藤島庁舎 産業課
電話: 0235-64-2111
公式サイト: 藤島の獅子踊り(ふじしま観光協会)
関連ページ: 藤島地域の概要(獅子踊り・神楽)
八色木獅子踊りの写真
 
 
区切り
起源については、判然としないが、今、残っている記録によれば、明治4年に初めて踊ったことになっているから、それ以前に始められたものと思われる。

八色木の獅子は、他の獅子郷のものとは子弟関係がなく、全く独創されたものと伝えられている。

その創始者は、唄が海藤四郎右衛門とされ、その唄に振付したのが斎藤仁助とされている。この二氏が幾霜星かをこの創作に没頭し、今日の八色木獅子たらしめたことを思うとき、感無量である。なお、過去の奉納をみると明治4年、明治24年、明治43年、大正8年、昭和28年に踊っている。
 
最終更新日 2015年 3月 26日