湯殿山

(ゆどのさん)
 
区切り

標高1,500mで月山に連なる湯殿山には、その中腹の渓流のほとりに湯殿山神社が鎮座しています。古来から、出羽三山の奥の院とされ、その御神体は、熱湯の湧き出る茶褐色の巨大な岩です。日本人の信仰の原点ともいうべき自然崇拝を今に伝えるお山です。

項目 内容
問い合わせ: 湯殿山本宮
電話: 0235-54-6133
駐車場: 有り 150台
関連ページ: 月山羽黒山
周辺施設: 湯殿山神社湯殿山開山祭
  区切り
●湯殿山までのバス案内

★運行日は、6月3日(土)~10月29日(日)の土日祝のみです。<運行カレンダー>/media/uploads/2017/05/18/29.pdf

★運行スケジュールと運賃はこちらです。/media/uploads/2017/05/18/ftqvkf.pdf

★専用チラシダウンロードはこちら

【予約制観光タクシー・シャトルバス】/media/uploads/2017/05/26/0001.jpg

【路線バス・運行マップ】/media/uploads/2017/05/26/0002.jpg

 

「語るなかれ、聞くなかれ」といわれる、神秘のヴェ-ルに包まれた御神体は、茶褐色の巨大な岩で、自然崇拝の原形を今にとどめ、現在も大勢の参拝者が訪れる地です。この神秘をかの松尾芭蕉も、「語られぬ湯殿にぬらす袂かな 」と詠んでいます。
現在は、御神体近くまで車で行けるようになっており、湯殿山から月山・羽黒山へ向かう登山者も増えています。湯殿山神社本宮から月山に至る登山路は、出羽三山参拝コースの最難所で、とくに中腹の1.5kmは水月光・石月光などと名付けられた岩場が連続し、鉄ハシゴやクサリにすがって登らなければなりません。
●開山期間   4月下句~11月3日
●参拝バス 仙人沢
 
最終更新日 2017年 6月 4日