由豆佐売神社

(ゆずさめじんじゃ)
地図を表示 
区切り

湯田川温泉の共同浴場「正面湯」を出ると小路の向こう真っすぐに見えるのが由豆佐売神社です。石段の参道には、県指定天然記念物の乳イチョウの巨木がそびえ立ち、その姿はまさに圧巻。また柳田国男、種田山頭火、斎藤茂吉、竹久夢二、横光利一など、文人墨客が多く来湯した湯田川温泉だけに、境内には記念の歌碑などもあります。出湯と水の神様。
毎年、4月30日には宵祭、5月1日には本祭を行い、1日正午頃から湯田川温泉街などを神輿の行列、行列終了後から由豆佐売神社で祭典(小学生男子2人による大和舞(やまとまい)、小学生女子4人による御子舞(みこまい)、ほか)を実施している。

項目 内容
所在地: 鶴岡市湯田川
問い合わせ: 由豆佐売神社禰宜宅(たみや旅館)
電話: 0235-35-3111
交通: 山形自動車道鶴岡ICより車で約10分
日本海東北自動車道鶴岡西ICより車で約10分
鶴岡駅から湯田川温泉方面バス20分
関連ページ: 湯田川温泉観光協会
周辺施設: 梅林公園藤沢周平先生記念碑「たそがれ清兵衛」撮影記念碑新徴組墓地樹木園
 
由豆佐売神社の写真     由豆佐売神社の写真
 
区切り
白雉元年(650)の創建といわれ、古書「三代実録」や、延喜5年(905)に起草の延喜式神名帳にも登載された格式の高い神社です。代々の領主をはじめ、近郷庶民の崇敬厚く、最上義光、酒井家などから数々の寄進がありました。現在の拝殿は、安永年間(1775年頃)の造営で、昔は観音堂と称し、十一面観音を祀り、又社名も滝蔵権現と称し、神仏習合時代の密教寺院に多く見られる平面構造。本殿の造営は、明治15年の庄内の名棟梁「高橋兼吉」の建築です。

湯田川温泉神楽の写真02年春には、湯田川温泉に縁の深い藤沢周平原作、山田洋次監督による映画「たそがれ清兵衛」のロケーションが行われました。宮沢りえさん扮する朋江と、真田広之さん扮する清兵衛の子供たちが祭りに出かけたシーンに登場する ひょっとこ踊りの滑稽な里かぐらは、江戸時代から湯田川温泉に伝わる「湯田川神楽」。毎年土用の丑の日に上演されるほか、ご予約のうえ各旅館のお座敷でも楽しむことができます。また参道入口には、撮影記念碑が設置されています。
 
最終更新日 2012年 8月 3日