風間家旧別邸 「無量光苑 釈迦堂」

(かざまけきゅうべってい むりょうこうえん しゃかどう)
もっと詳しく 地図を表示 
区切り

丙申堂より約50m北側に位置する無量光苑釈迦堂は、良質の杉材を使った数寄屋風建築で、明治43年(1910)、丙申堂の別邸として建てられた建物。主に来客の接待などに使われていました。

 

項目 内容
所在地: 鶴岡市泉町6-20
問い合わせ: 風間史料会
電話: 0235-22-0015
交通: 鶴岡駅から湯野浜温泉方面バス5分。
銀座通り下車徒歩5分
駐車場: ※丙申堂駐車場をご利用ください。
時間: 午前9時30分~午後4時30分(最終入場午後4時)
休み: 7月13日(お盆の為)、12月1日~4月9日
料金:
◆大人400円 小中学生200円 (丙申堂・釈迦堂共通券)
◆障がい者料金 上記入館料半額免除 ※手帳を提示ください
※団体料金はありません。
公式サイト: 公益財団法人克念社
周辺施設: 旧風間家住宅 「丙申堂」鶴岡公園鶴岡カトリック教会天主堂菅家庭園御殿まり製作体験
 
白つつじ咲く庭園
 
区切り
構造や意匠に優れ、県内の別邸建築を考える上で貴重として、2002年2月、国の登録有形文化財に指定されました。風間家は代々、浄土真宗への信仰が厚く創建時から「無量光」の額がかけてあったことから、八代目当主・幸右衛門が建物と庭園を合わせて「無量光苑」と命名。広さ約2700平方メートルの庭園は、樹齢200年を越えるソメイヨシノ、山桜、枝垂れ桜、ツツジ、モミジ林など数多くの花木があり、特に築山に沿って、白ツツジがいっせいに咲く時期(5月中旬)が最も華やかで美しいといいます。丙申堂との趣の違いをお楽しみください。

●お得な鶴岡市街地観光共通券についてはこちら

最終更新日 2018年 7月 6日