荘内神社 宝物殿

(しょうないじんじゃ ほうもつでん)
もっと詳しく 地図を表示 

区切り

荘内神社は明治10年、旧藩主を慕う庄内一円の人々によって鶴ヶ岡城本丸跡に建てられました。その宝物殿では、藩主ゆかりの武具や美術工芸品などの貴重な品々や、奉納された雛人形や五月人形など、季節にあわせて企画展示も行っています。

 

項目 内容
所在地: 鶴岡市馬場町4-1(鶴岡公園内)
電話: 0235-22-8100
交通: 鶴岡駅から湯野浜温泉方面バス10分 市役所前下車徒歩2分
駐車場: 有り
時間: 午前9時~午後4時30分
休み: 展示替の際
料金:
無料
 
公式サイト: 荘内神社
関連ページ: 鶴岡雛物語荘内神社
周辺施設: 鶴岡公園大宝館鶴岡市立藤沢周平記念館致道博物館藩校致道館鶴岡アートフォーラム

 

区切り

●荘内神社 宝物殿までのバス案内
【庄内交通ホームページでご確認ください。】
庄内交通ホームページ

 

最終更新日 2018年 7月 6日