致道博物館

(ちどうはくぶつかん)
もっと詳しく 地図を表示 
区切り

鶴岡公園の西隣に位置し、鶴岡の歴史や文化を知る上で欠かせない施設。元々は庄内藩主酒井家の御用屋敷だったものを博物館として公開したもの。国指定重要文化財の旧西田川郡役所や、多層民家、旧鶴岡警察署庁舎など、貴重な歴史的建築物が移築。さらに、珍しい書院造の庭園である「酒井氏庭園」、庄内地方の生活文化を物語る「民俗文化財収蔵庫」では重要有形民俗文化財を収蔵展示しています。

   
所在地: 鶴岡市家中新町10-18
問い合わせ: 致道博物館
電話: 0235-22-1199
交通: 鶴岡駅から湯野浜温泉方面バス10分
致道博物館前下車
駐車場: 有り
時間: (3月~11月)午前9時~午後5時 (12月~2月)午前9時~午後4時30分
休み: 年末年始(12月28日~1月4日) 12月~2月の水曜日
料金:
◆一般700円[600円]【450円】、大学・高校生380円[350円]【250円】、小中学生280円[200円]【120円】
  ※[ ]は20名以上、【 】は100名以上の団体料金
◆障がい者料金 上記入館料半額免除 ※手帳を提示ください
公式サイト: 致道博物館
関連ページ: 旧西田川郡役所酒井氏庭園旧鶴岡警察署庁舎鶴岡雛物語
周辺施設: 鶴岡公園荘内神社宝物殿大宝館鶴岡市立藤沢周平記念館庄内藩校致道館
区切り
●バス案内
【庄内交通ホームページでご確認ください。】
庄内交通ホームページ

●お得な鶴岡市街地観光共通券について:/media/uploads/2017/05/23/rbqegs.jpg

最終更新日 2017年 5月 23日